SNSユーザーと集客

SNSの集客はどんな集客につながるのか

SNSは現代社会では欠かすことのできないものとなっています。
欠かすことのできないものだからこそ、
それを上手に利用することができれば大きな集客につながることが予想できます。

 

ただし、実際には、集客につなげようとしてSNSを利用し始めても
なかなかうまくいかにと感じることも少なくありません。
もちろん、成功して大きな集客につながったということもあります。

 

成功するためにはどのように利用したらよいのか、
まずはそれを理解しておくことが大切でしょう。
やみくもにSNSを利用したところで情報に埋もれてしまうだけです。

 

ただ、SNSを利用しようということではなく
どのように利用するのが良いのかを理解して始めることが大切です。

 

またはじめたからといってすぐに結果が付いてくることはなかなかありません。
じっくり取り組むことも大切です。

 

では、まず集客にSNSを利用するということはどのようなことなのかを理解しておきましょう。
SNSは何といっても拡散する力が魅力です。

 

一度でもユーザーにとって興味のある投稿であればあっという間に
その情報が拡散されることが期待できます。
また、これまで全く関係のないところから集客することも期待できます。

 

web広告を利用して集客を検討している場合もあると思いますが、
SNSはWEB広告よりも種類が多く、他方面からのアプローチを行うことができます。
さらに言えば、広告の方法も多彩になってきます。

 

web広告よりもよりそれぞれの事業に向いた
集客方法を選択することができる可能性があるということですね。

 

さらに、無料で始めることができるのも大きなメリットでしょう。
集客のための広告に費用を掛けるとなるとそれぞれで予算が決まってきます。

 

せっかく頑張って費用をかけたのに効果を得ることができなければ
その費用が大きな負担になりますよね。
費用がネックになって広告を出すことができない場合もありますよね。

 

SNSであれば初期費用を掛けることなく始めることができます。
費用の心配をしなくてよいとなると大きなメリットになりますよね。

 

もう一つ注目したいのがフォロワーです。
SNSの機能の中にフォローをするというものがあります。
簡単に言うとファンになるということですね。

 

もっというとフォローするということはそれだけ興味があるということです。
興味があることは他の人にも知らせたくなりますよね。

 

こうやってより多くの人の目にとまることでファンを増やしていき情報を広げていくことができます。
どれだけの人が興味を持ってくれているのかを判断するのにも役立ちます。

 

こういったSNSの特徴を利用して集客につなげることができれば
時には大きな成功にもつながります。

 

 

現在、SNSは集客ツールとして欠かすことのできないものになってきています。
SNSを利用する方は増えてきていることでテレビなどの広告ではなく
SNSの広告で購入を考えたりということが多くなってきています。

 

広告を出すにしても効果的な方法で出したいですよね。
経費をかけるのですからそれだけの価値のある方法を探すのは当然です。

 

これまでのような方法ではなかなか集客することは難しくなっていますから
上手にSNSを利用して集客しましょう。

 

SNSを使って集客するといってもSNSにもいろいろありますから何をどうしたらいいのか、
何を使ったらうまく集客することができるのかわかりませんよね。
どんなSNSがいいのか考えてみましょう。

 

SNSもいろいろとありますが、代表的なものというとツイッター、インスタグラム、フェイスブック、ラインといったところでしょう。

 

それぞれに特徴がありますからその特徴によっても集客に適切なものは違ってきます。
まずはツイッターですが、この特徴はなんといっても拡散力でしょう。

 

「バズる」という言葉をよく耳にするようになりましたがツイッターでは
一度バズるとその投稿はあっという間に拡散していきます。
この拡散力は他のSNSにはないものです。

 

他のSNSの場合には、拡散するといってもフォローしてくれている人やその友達程度になりますが、ツイッターに関しては、リツイートという機能があり、
これによって関係のにひとにまで情報が拡散していくことになります。

 

この拡散力は利用したいですよね。
それともう一つ特徴となっているのが広告を出すのに最低出稿金額がないことがあります。

 

次にインスタグラムですが、
こちらは、「インスタ映え」や「映える」という言葉で知られているSNSになります。

 

写真を投稿することでそれを見た人と共感したりする楽しみがあるのが特徴ですね。

 

特に若い年齢層に人気ですが、
一度インスタ映えする写真が投稿されれば
それを見た人が自分もそんな写真を投稿したいということで同じ
インスタ映えするものを撮りに行ったりします。

 

1つのものがインスタ映えするとなると多くの若者がそれを撮りに行きますから
最近ではインスタ映えするかどうかを意識しているお店の方も多いですよね。
インスタ映えする写真を投稿することができれば大きな集客につながるSNSです。

 

フェイスブックは実名登録という特徴があります。
フェイスブックを使って同級生を探したりといった使い方をする方も多くなっています。

 

そのためかツイッターやインスタグラムに比べると利用している年齢層が広い特徴があります。
また実名登録制になっていることから信頼度も高いのも特徴ですね。

 

ラインは、なんといっても利用者数が多いというのが特徴でしょう。
スマートフォンを利用している人のほとんどがラインをインストールしているのではないでしょうか。
手軽な連絡手段として多くの人がラインを利用しています。

 

この利用者の多さをうまく活用することができれば大きな集客につながりますね。

 

このようにSNSと一言で言ってもそれぞれに特徴がありますから、
その特徴を生かした集客を目指しましょう。

 

 

現在、SNSは集客ツールとして欠かすことのできないものになってきています。
SNSを利用する方は増えてきていることでテレビなどの広告ではなくSNSの広告で購入を考えたりということが多くなってきています。

 

広告を出すにしても効果的な方法で出したいですよね。
経費をかけるのですからそれだけの価値のある方法を探すのは当然です。

 

これまでのような方法ではなかなか
集客することは難しくなっていますから上手にSNSを利用して集客しましょう。

 

SNSを使って集客するといってもSNSにもいろいろありますから何をどうしたらいいのか、
何を使ったらうまく集客することができるのかわかりませんよね。
どんなSNSがいいのか考えてみましょう。

 

SNSもいろいろとありますが、代表的なものというと
ツイッター、インスタグラム、フェイスブック、ラインといったところでしょう。

 

それぞれに特徴がありますからその特徴によっても集客に適切なものは違ってきます。
まずはツイッターですが、この特徴はなんといっても拡散力でしょう。

 

「バズる」という言葉をよく耳にするようになりましたが
ツイッターでは一度バズるとその投稿はあっという間に拡散していきます。

 

この拡散力は他のSNSにはないものです。
他のSNSの場合には、拡散するといってもフォローしてくれている人やその友達程度になりますが、
ツイッターに関しては、リツイートという機能があり、
これによって関係のにひとにまで情報が拡散していくことになります。

 

この拡散力は利用したいですよね。
それともう一つ特徴となっているのが広告を出すのに最低出稿金額がないことがあります。

 

次にインスタグラムですが、こちらは、「インスタ映え」や「映える」という言葉で知られているSNSになります。写真を投稿することでそれを見た人と共感したりする楽しみがあるのが特徴ですね。

 

特に若い年齢層に人気ですが、一度インスタ映えする写真が投稿されれば
それを見た人が自分もそんな写真を投稿したいということで同じ
インスタ映えするものを撮りに行ったりします。

 

1つのものがインスタ映えするとなると多くの若者がそれを撮りに行きますから
最近ではインスタ映えするかどうかを意識しているお店の方も多いですよね。

 

インスタ映えする写真を投稿することができれば大きな集客につながるSNSです。

 

フェイスブックは実名登録という特徴があります。
フェイスブックを使って同級生を探したりといった使い方をする方も多くなっています。

 

そのためかツイッターやインスタグラムに比べると利用している年齢層が広い特徴があります。
また実名登録制になっていることから信頼度も高いのも特徴ですね。

 

ラインは、なんといっても利用者数が多いというのが特徴でしょう。
スマートフォンを利用している人のほとんどがラインをインストールしているのではないでしょうか。
手軽な連絡手段として多くの人がラインを利用しています。
この利用者の多さをうまく活用することができれば大きな集客につながりますね。

 

このようにSNSと一言で言ってもそれぞれに特徴がありますから、
その特徴を生かした集客を目指しましょう。

 

SNS集客はだれのため

SNSを集客に利用することで効率よく集客することができるという話しを聞けば、だっから利用してみたいという人はかなり多いでしょう。
最近客足が遠のいてきている、せっかくいいものを作ったのになかなかお客さんがつかないなどなど集客に悩んでいる方は多いはずです。
どうしたら集客できるのか、SNSなら費用もかからずすぐに始めることができると考えますよね。

 

確かにSNSの集客は成功すれば大きな集客につながりますがなかなか成功しない人も多いのも現実です。

 

SNSを集客に利用する場合に、大事なのがユーザーの立場に立つことです。
ついついやってしまいがちなのがとにかくいいところを紹介しようという気持ちでいっぱいになってしまって押し付けるような投稿になってしまったり、投稿した人だけが満足するようなものであったりする場合です。
どんなに情報を詰め込んだ投稿を行っても自分だけが満足するようなものでは、ユーザーは興味を示さないでしょう。

 

ユーザーの立場に立った投稿を行うことがユーザーの興味をひくことになります。
ユーザーがどんな情報を欲しがっているのかどんなことに興味を持っているのかを知ることが必要です。

 

例えばとってもおいしい料理を紹介したいという場合、その味を一生懸命説明するような投稿を行っても、その説明が面白いものであったりしないとなかなかそれに興味を持たないですよね。
でも、その料理がインスタ映えするようなものであれば味については何も語らなくてもインスタグラムでインスタ映えするものを投稿するだけで人気になる可能性が十分あります。

 

料理を紹介したいからといって、その料理がどんなものなのかを事細かく説明してもそれがユーザーの求めているものとはちょっと違っているということです。
この場合、ユーザーが求めているのはインスタ映えするものということになります。

 

いくらインスタ映えするといってもその味はどうでもいいのかと思ってしまうかもしれませんが、まずはインスタ映えすることがユーザーの求めるものになるのです。
だからといってまずくてもいいわけではありません。
インスタ映えしたものを求めてお客さんが来たら今度は味でしょう。
インスタ映えするというだけではユーザーは一度写真をとればそれで終わりとなってしまいます。
インスタ映えするしかもおいしいということが必要になるということです。一度食べてもらえればその美味しさは分かってもらえるはず、というものがいいでしょう。
せっかく集客するのなら、一度でなく何回でも足を運んでもらうことができるような工夫が必要です。

 

 

SNSで宗きゃっくを考える時、大きなメリットとなるのが何と言っても無料で始めることができるという点でしょう。
集客の方法はいろいろとありますが、どうしても初期費用が掛かってしまいますからその点がネックになってしまうこともあります。
その点SNSは無料で始めることができるので始めやすい集客の方法となります。

 

ただし何もかもが良いということはありません。
デメリットとなる部分もあります。

 

まずは効果が出るまでに時間がかかるということです。
SNSを集客する場合には、ユーザーがフォロすることがポイントです。
つまり多くのユーザーがフォロしてくれるまで集客につながることが難しいということですね。
そのためには少なくとも数カ月は様子を見ていかないといけません。

 

SNSの集客では、成果がわかるまで時間がかかることを理解しておきましょう。

 

次に気を付けておきたいのが炎上です。
SNSには拡散性があります。そのためそれを利用して集客につなげるのですが、集客につながる場合は大きなメリットであっても一歩間違えると炎上することもあります。
こうなると大きな損害になる可能性もあるので、ここは十分に気を付けておきたいところです。

 

炎上というとマイナスのイメージが拡散してしまうことですね。
この時のスピードはとても速いと考えておいた方がよいでしょう。

 

集客ではなかなか時間がかかってもマイナスな情報は一機に拡散して炎上してしまいます。

 

炎上するのは、顧客に不快な思いをさせてしまうようなものであったり、
不適切な投稿であったりします。

 

決してそういったつもりはなかったり、
誤った投稿であった場合であっても結果は同じと考えておいた方がいいでしょう。

 

一度炎上するとお店や企業は、イメージダウンとなってしまい集客どころではなくなってしまいます。
イメージを回復するためには想像以上の動力と時間が必要となるでしょう。
それでも回復することができればよかったということになります。

 

最悪の場合、回復するどころかどんどんイメージが下がってしまうこともありますから大変です。
そういったことにならないためにSNSの使い方、
また、投稿には十分に注意を払う必要があります。

 

投稿を行う場合には、慌てて行ったり、
1人で行うよりも常に誰かにチェックしてもらって投稿するといったことも必要でしょう。
投稿する本人には、悪気があるわけではなくても嫌なイメージを持つ場合もあります。

 

他の人の価値観で一度見てもらうことでチェックすることもできるでしょう。

SNS集客は共感

SNSを集客に利用する場合、無料で行うことができますから、
やろうと思えば誰でも行うことができるとっても手軽な集客方法になります。

 

ただし、SNSに投稿したからといって集客につながるかはわかりません。
これは誰でもできるというわけにはいきません、
いかにユーザーの心をつかむことができるのかが重要です。

 

では、どうしたら、ユーザーの心を掴むことができるのか。
例えばある商品を売りたいということで集客を考える場合、
どのように商品を紹介するでしょうか。
商品の機能を紹介するというのが一般的ですよね。

 

でも、これって誰でもできることですね。
パンフレットに記載されているような機能の説明を行うということになりますから、
これはユーザーが求める情報ではあるものの興味をひく紹介とは違ってくる可能性もあります。

 

仮に自分がユーザーだった場合、どんな投稿に興味をひかれるでしょうか。
1つの商品が取り扱い説明書のような紹介の投稿であった場合、
なるほどとは思うものの興味は抱きにくいのではないでしょうか。

 

実際にどんな使い方ができるのか、
実際の生活の中でどうやって使うことができるのか、
どんな風に使ったら便利なのか。
生活の中で便利に使うことができるものは興味をひきますよね。

 

実際にどんな風に使うことができる商品であるのか、
どれだけ便利に使うことができるどんなに良い商品であるのかというよりも
ユーザが使うとしたらどうやって使ったら便利なのかが重要です。

 

使い方によってどれだけ便利なものになるのかを考えてみるとよいでしょう。
またユーザーの生活の中にその商品を入れるとしたら
どんな使い方が便利なのかを考えることが必要です。

 

たくさんのものであふれている中で1つの商品に注目してもらうことはとっても大変なことです。
ただ、紹介するのではなく実際に使うことをイメージして紹介することが大切ですね。

 

たとえば、ラインなどを使って集客する場合でも、
商品をどんと紹介するのではなくこんな時にこんな風に使うと便利といったようにより
具体的に生活の中での活用の方法を紹介することで興味を抱く人は増えるでしょう。

 

商品を紹介するにしても1つ1つの商品をそんな感じで紹介することができれば、
それだけ商品に関して深い知識を持って紹介していることもアピールすることができますよね。

 

SNSでもラインを利用するとユーザーがちょっと疑問を感じたことでも1対1で対応することができます。
より具体的に紹介することで、
ユーザー側も具体的に使用するときをイメージすることができますから、
疑問を感じることもあるはずです。

 

それに対応することも大切です。
少なくとも疑問を持つということはそれだけ興味を持っているということですから、
チャンスだと考えるとよいでしょう。

このページの先頭へ戻る