ちょっと注目!ファスティングダイエットをやって良い人ダメな人

 

酵素ドリンクでのファスティングは、比較的カラダに負担がなく、簡単に取り入れやすいと言われていますが、始める前に少し注意が必要です。

 

もし以下の中に該当される方がいましたら、始める前に、自己判断ではなく、医療機関などに相談などしてから実行しましょう。

 

ファスティングダイエットをしてはいけない人

 

臓器障害のある方、重度の高血圧や糖尿病の方、痩せている(BMI18.5未満)方、妊娠中の方、小学生以下または高齢者の方はファスティングダイエットをしない方が良いです。

 

・断食期間4日以上を計画している場合は、必ず健康管理者をつけること。

 

断食期間4日以上で脂肪燃焼効果を期待している方は自己流で始めずに、必ず健康管理者をつけてください。理想はパーソナルトレーナーのようにファスティングや身体のことに詳しい人間です。

 

もし周りにいなければ、自分が倒れたときにすぐ気づいてくれる人にお願いしましょう。

 

断食期間が終わったときの体脂肪率は気にしない

 

ファスティングダイエットでは筋肉に蓄積された糖質をエネルギー源に使うので体重は落ちます。

 

しかし断食期間が3日未満の場合、脂肪燃焼効果が少ないので脂肪の量はそれほど変わりません。体重が減り体脂肪量に変化はないので体脂肪率は増えるはずです。

 

しかし、これは復食期間を適切に行えば元の体脂肪率に戻ります。

 

また、断食期間3日以上で脂肪燃焼し脂肪量が減っていたとしても、体重も減っているので体脂肪率はあまり変わらないはずです。

 

これも復食期間に糖質が筋肉に戻ることで体重が増え、一方で脂肪は戻らないので復食が終わったら体脂肪率は下がります。

 

酵素ドリンク選びは慎重に行う

 

ファスティングダイエットが初めての人は、酵素ドリンクも初めて取り入れる方がほとんどだと思います。

 

自分の体質や味覚にあった酵素ドリンクを選べればいいのですが、たくさんの種類があるので、実施する前に試しておきたいものですね。

 

また、酵素ドリンクの中には酵素成分の低いものや人工添加物が入っているものがあり、これではファスティングの効果を十分に得ることができないため注意が必要です。

 

酵素ドリンクの選び方

 

ファスティングダイエットのことが一通り理解できたところで、最後に酵素ドリンクの選び方について説明します。

 

断食期間に飲む酵素ドリンクは身体の主要栄養源になるので慎重に選びましょう。

 

私は最初、人気ランキング1位だから大丈夫そう!という理由で選んだ酵素ドリンクがあわず、成功した友達に選び方の相談をしました。

 

酵素ドリンクを選ぶときの基準

 

原材料の種類:50種類以上。多ければ良いというわけではない。

 

食品添加物は無添加。人工甘味料は絶対NG。防腐剤や合成保存料もNG。

 

発酵期間:1年以上。できれば3年以上が理想的です。

 

最低限これらを守った上で、あとは味のレビューを見ながら決めてみてください。

 

より厳密に選びたい人は、原材料の栽培方法がオーガニックなものであったり、酵素成分濃度の高いもの、ベースに白砂糖など化学系糖類を使っていないものを選んでください。