成功する!酵素ドリンクダイエットの進め方

 

では実際に、酵素ドリンクダイエットとは、どんな風に進めていくのかご存知でしょうか?

 

いま、雑誌や通販などで人気沸騰中の酵素ドリンクダイエット。

 

美容にもよく、また日常生活の中で、無理なく始められるということで、女性の視線が集中しています。

 

ダイエットに効果があると言われるこの『酵素』。

 

酵素の力を使いながら、ダイエットを行うという方法なのですね。

 

この酵素を取り入れるためには、実生活上では、野菜や果物などをたくさん摂る必要があります。

 

自作での酵素ドリンクの作り方などもあることにはありますが、どうしても手間がかかり、その効果も、ほどほどに落ち着いてしまうようです。

 

そこで、十分なダイエット効果を得るために、酵素ダイエットでは、市販の酵素ドリンクを使い、食事と置き換えるというダイエットが紹介されています。

 

普通は、食事を制限してしまうことで、栄養不足などで倒れたり、肌荒れが起きたりと、生活やカラダに弊害が出る恐れがあります。

 

ですが、酵素ドリンクを活用するやり方では、その栄養の高さから、短期間であれば、問題なく置き換える事ができるのです。

 

ダイエット効果の高い酵素ドリンクを、食事と置き換える事で、短期間で痩せる効果が期待できるため、モデルさんなどを中心に、スタイルを気にする女性に人気です。

 

酵素ダイエットの方法ってどんなふうにやるの?

 

・酵素ダイエットのやり方ってどうするの?

 

酵素ダイエットのやり方は、上記の通りですが、食事を酵素ドリンクと置き換える方法が一般的となっています。

 

とはいえ、そのやり方は、いくつかのバリエーションがあるようです。

 

どんなやり方があるのか、まずはその種類を把握しておきながら、自分にピッタリの酵素ダイエットのやり方を身につけて、無理なく取り入れやすいものから、実践するようにしましょう。

 

1食置き換えの酵素ドリンクダイエット

 

酵素ドリンクダイエットの入門編とも言えるやり方で、一番簡単に続けられる方法が、この1食置換えダイエットです。

 

やり方はとても簡単。

 

1日3食食べる食事のうち、朝食を酵素ドリンクに置き換える、という酵素ダイエットのやり方なのです。

 

酵素ダイエットで有名な、浜田ブリトニーさんも、このやり方で、酵素ダイエットに成功しているそうですよ。

 

3食の中で、朝食を酵素ドリンクに置き換えるという理由は、起床直後の朝は、内臓がまだ十分に起きれていないため、普通の食事でも内臓に負担をかけることがあるからです。

 

朝食は、消化に時間がかかるため、なるべく負荷をかけない酵素ドリンクに置き換えると良いのです。

 

そして、摂取カロリーを減らしながら、内臓の負荷を減らしていく。

 

一石二鳥の効果を得られるのがこの1食置き換え酵素ドリンクダイエットのやり方です。

 

空腹などの弊害も少なくて済むので、酵素ダイエットの初心者にもオススメのやり方です。

 

このやり方の場合は、1ヶ月間ほど続けることで、しっかりとダイエット効果を実感できるでしょう。

 

半日断食の酵素ドリンクダイエット

 

1食置き換えの酵素ドリンクダイエットのやり方に慣れたら、つぎは半日断食を試してみましょう。

 

このやり方は、食事の量や回数は変わりません。

 

朝食を酵素ドリンクに置き換えるというやり方も1食置き換えの酵素ドリンクダイエットと同じです。

 

では、何が違うのかというと「夕食を食べる時間帯」が変わってくるのです。

 

半日、およそ18時間は固形物の食事を摂らず、酵素ドリンクと水などだけ摂取するという、少しハードな酵素ドリンクダイエット。

 

具体的なやり方としては、夕食をだいたい19時までに食べ終えて、翌日の13時までを、酵素ドリンクと水のみで過ごすのです。

 

13時以降の昼食は、普通に食べても構いません。

 

こうすることで、空腹の時間が長くなり、その間に、身体が脂肪を燃焼してくれるわけです。

 

こちらの半日断食も、1ヶ月以上続けることで、目に見えて、痩せた事を実感できるはずです。

 

1日断食の酵素ダイエット

 

このやり方からは、いよいよ、酵素ダイエットの本領発揮というところ。

 

今まで食べていた1日3食の食事を全て酵素ドリンクに置き換えてください。

 

つまり、丸一日は固形物を食べず、酵素ドリンクと水だけで過ごすというやり方です。

 

このやり方のメリットとしては1日間で完結するので、平日にお仕事をされている方でも実行しやすい点です。

 

頻度としては、週に1回や月に1回などと決めておき、定期的に実践することで、消化器官を休ませると同時に、デトックスもできます。

 

2日断食の酵素ダイエット

 

こちらの酵素ダイエットのやり方は1日断食とほぼ同じです。

 

1日3食の食事を、酵素ドリンクに置き換えて、水と酵素ドリンクのみで、まる2日間過ごすのです。

 

効果としても、1日断食と同様で内蔵を休め、デトックス効果が期待できます。

 

もちろん、倍の日数を断食するやり方なので1日断食の酵素ダイエットよりもその効果は高いといえます。

 

とはいえ、効果が高い分体に対する負荷も倍になります。

 

いきなり2日断食の酵素ダイエットから始めず、1日断食に慣れてきたら取り組む、という方が良いでしょう。

 

3日断食の酵素ダイエット

 

1日3食の食事を置き換える酵素ダイエットのやり方では最長の期間になるのが、この3日断食です。

 

これ以上の期間は、健康的にも危険があるため、専門家の指示無しでは非常に危険です。

 

3日間までなら、家庭で実践しても問題ないと言われているので頑張れる場合は、試してみても良いでしょう。

 

やり方については、これまでと同様です。

 

1日断食や2日断食の酵素ダイエットと同様、3日間、酵素ドリンクと水のみで過ごすやり方ですね。

 

3日間の断食を経験するとほぼ完全に内蔵が機能を取り戻しますし集中力も高まって、すっきりとしてきます。

 

ある程度、まとまった時間が取れる場合は3日間の酵素ダイエットを試してみてはどうでしょうか。